2008年10月1日水曜日

【ト】バタートースト@ら・めーる(仙台市青葉区一番町)

東北電力「電力ビル」の地下にある小さな喫茶店にふらりと入った。


バタートースト150円
・厚み:2.5cm
・縦:12.5cm
・横:11.2cm

なんと150円。
少し強めに焼き目がついた角切りトーストが、三角にカットされて運ばれてきた。
傍らには塩の小瓶が置かれた。

ちょうど5枚切りくらいの厚さのパン。
店の喫茶店然とした雰囲気と色合いから、勝手にずっしり・もったりとしたトーストを想像してしまっていたが、意外と軽やかなパンであることに驚いた。
カリッとした表面を過ぎると、ふわりんと口が進む。

マーガリンは最小限の量。
表面の焼けて固くなった部分にのみ染み込むように塗られている。
パン自体が塩気の弱いものなので、食べ進んでいると少し物足りない気分になる。
そんなときには塩を少しだけ振るのがおすすめ。
マーガリンとは少し違った強い味が、単調な味をひきしめる感じがする。

お皿には1枚ナプキンが敷かれており、ほとんど湿気ることはなかったが、ナプキンが小さいためにはみ出した部分に少し汗をかいていたのが残念。

さくさく、ふんわりと軽く、すぐに食べられるトースト。
軽い食事か、お腹が空いたときのおやつ向きかと思う。

カウンターの中を見たら、シンプルなトースターの前にまな板と包丁、そして赤い大きなホーローの缶にたっぷりのマーガリンが入っていた。
パンを2つにカットして焼き、手早くマーガリンを塗っているようだ。

<お店情報>
ら・めーる

0 件のコメント:

コメントを投稿