2008年9月29日月曜日

【ト】カフェ・ブリュレ・ブレッド@坐カフェ(仙台市青葉区大町)

一見カフェに見えないような、裏道のおしゃれなお店で一風変わったトーストを食べた。

カフェ・ブリュレ・ブレッド 315円
・厚さ:2.3cm
・縦:2.5cm
・横:14cm
(以上のサイズを2つ)

バターをたっぷり塗って焼いたパンに、自家製のコーヒー焼酎にざらめを加えて煮詰めたカラメルをからめたもの、だとのこと。

表面は、フォークでつつくとカンカンと響くほどに固い。
まさにブリュレ。
クレームブリュレの表面と同じ感触がする。

カリッとしたコーティングを砕くと、しっとりと染み込んだバターとコーヒーカラメルが口の中に広がる。
もちろんアルコールは飛んでいるし、色から想像するような苦みは全くない。
コーヒーの良い香りと強いが柔らかな甘味がする。

パンは、カラメルを染み込ませた段階か?真ん中あたりがずいぶんと凹んでおりふんわり感はほとんどない。
コーティング部分と染み込んだバター&カラメルを楽しむトーストだと思う。
耳の部分は厚みも残っているのに加え、パン自体の香ばしさも感じられて、真ん中とは違ったおいしさが味わえる。

食事向きではないけれど、ちょっと小腹が空いたときのおやつにどうぞ。

真ん中部分のアップはこんな感じ。
厚みは潰れているが、カラメルとバターがじゅわっ。


<お店情報>
坐カフェ

0 件のコメント:

コメントを投稿