2008年9月9日火曜日

【ト】モーニングセットのトースト@可否庵(徳島市幸町)

大変ご無沙汰しております。

1月に、ひろりんさんからコメント欄にて、徳島にある「可否庵」というお店を教えていただいた。
先日ようやく徳島に行くことができたので、可否庵へ向かった。

ひろりんさんには、「シナモントーストセット」と「黒蜜きなこトーストセット」を勧めて頂いたものの、朝食を食べに行ったこともあり、つい「モーニングセット」を頼んでしまった。
(すみません…シナモンと黒蜜きなこは次の機会にぜひ。)


モーニングセットのトースト 500円(セット価格)
・厚さ : 3.6cm
・縦 : 12.2cm
・横 : 11.2cm

4枚切りと思われる角形の厚切りトーストが、木製のお皿に乗って運ばれてきた。
きれいなキツネ色が、朝の空きっ腹を刺激する。

斜めにクロスして、表面に切り目が入れられている。
切り目の深さは、大体厚みの半分弱くらい。

それに加えて、耳に添って外周にも同様の切り目が入っている。
これは初めての経験。
パサつきがちな耳周りにもバターを染み込ませる工夫だろうか。

きれいな焼き目への期待通り、耳や下面はパリッと、中はふんわり。

そして、上面にはあらかじめ、たっぷりのバターが満遍なく塗られていた。
かじった時に、多すぎると感じる手前の、ちょうど良い分量だと感じた。

そもそも、パン自体がおいしい。
厚切りで、バターが切り目くらいまでしか染み込んでいないにも関わらず、それ以外の部分も、喉が渇いたり味が足りないと感じたりすることがなく、一口全体がちょうど良いバランスで食べられる。

かじると、切り目のところでちょうどちぎれるようになっている。
唇に脂がつきにくく、食べやすい。
(ただ、個人的にはあと一回り小さくちぎれると嬉しいと思った。)

セットのサラダを先に食べたりして、トーストを後回しにすると、木製の皿+紙ナプキンが敷いてあるといえども、どうしても下面に汗をかいてしまうので、運ばれてきたら即座にトーストを取り上げてかじるのがお勧め。
(これが竹ザル等に乗っていたら、私的には最高のトーストだと思う。
ただ、お店の雰囲気等の問題があるので、そんなに簡単な話ではないと思うけど…。)

正統派、シンプルで、ほんとうにとてもおいしいトーストだった。
ひろりんさん、よいお店を紹介していただき、ありがとうございました。

ちなみに、モーニングセットの内容は、このトーストに加え、ゆで卵やオクラまで入ったたっぷりサラダとコーヒー。


コーヒーは柔らかな雰囲気のカップに入っており、酸味や苦みが少ない。
これが意外にもバタートーストとの相性がとてもよく、もう1杯飲みたいほどだった。
コーヒーカップとフレッシュ、スプーンは、専用の木製の台に乗って運ばれてきて面白い。
少し使い込まれているのがよい雰囲気となっていた。



<お店情報>
可否庵

0 件のコメント:

コメントを投稿