2008年9月30日火曜日

【ト】[お店情報]坐カフェ(仙台市青葉区大町)

坐カフェ

宮城県仙台市青葉区大町1-3-7

10:00-20:00
日祝休、Pなし?

<トーストメニュー>
カフェ・ブリュレ・ブレッド315円
(バタートーストのコーヒー焼酎カラメルがけ)

<ドリンクメニュー>
コーヒー525円


コーヒーと野菜にこだわるお店。
中国の雲南省で採れた、コーヒーの原種豆「ティピカ」が飲めます。
豆を摘むところから、その後の工程も全て丁寧に人の手で行っているとのこと。
豆の鮮度にもこだわり、その場で挽いて入れてもらえるため、雑味のないいくらでも飲めそうなコーヒー。

コーヒーを頼むと5種類以上もあるカップから好きなものを選ばせてもらえるのが面白い。

店内は明るく、スペースもたっぷり。
有機野菜を使ったランチやスープも食べられるので、子どもさん連れにもお勧め。



<関連情報>
カフェ・ブリュレ・ブレッド@座カフェ

2008年9月29日月曜日

【ト】カフェ・ブリュレ・ブレッド@坐カフェ(仙台市青葉区大町)

一見カフェに見えないような、裏道のおしゃれなお店で一風変わったトーストを食べた。

カフェ・ブリュレ・ブレッド 315円
・厚さ:2.3cm
・縦:2.5cm
・横:14cm
(以上のサイズを2つ)

バターをたっぷり塗って焼いたパンに、自家製のコーヒー焼酎にざらめを加えて煮詰めたカラメルをからめたもの、だとのこと。

表面は、フォークでつつくとカンカンと響くほどに固い。
まさにブリュレ。
クレームブリュレの表面と同じ感触がする。

カリッとしたコーティングを砕くと、しっとりと染み込んだバターとコーヒーカラメルが口の中に広がる。
もちろんアルコールは飛んでいるし、色から想像するような苦みは全くない。
コーヒーの良い香りと強いが柔らかな甘味がする。

パンは、カラメルを染み込ませた段階か?真ん中あたりがずいぶんと凹んでおりふんわり感はほとんどない。
コーティング部分と染み込んだバター&カラメルを楽しむトーストだと思う。
耳の部分は厚みも残っているのに加え、パン自体の香ばしさも感じられて、真ん中とは違ったおいしさが味わえる。

食事向きではないけれど、ちょっと小腹が空いたときのおやつにどうぞ。

真ん中部分のアップはこんな感じ。
厚みは潰れているが、カラメルとバターがじゅわっ。


<お店情報>
坐カフェ

2008年9月28日日曜日

【ト】[お店情報]ドミー(仙台市青葉区片平)

ドミー

宮城県仙台市青葉区片平1丁目3-2




マンションの1階、駐車場の奥に見える歴史のありそうな喫茶店。
店内は、一段高くなったスタンド席のコーナーと、テーブル席がいくつか。




<関連情報>
ドミーのトーストに出会えず

2008年9月27日土曜日

【ト】ドミー(宮城県仙台市)のトーストに出会えず

青葉区片平のマンション1階、駐車場の奥に見えた歴史の長そうな喫茶店「ドミー」に入ってみた。
常連さんらしきお客さんが2グループほど話し込んでいて、少し気兼ねしながら席に座った。

時間は13時頃。
マスターがお水とおしぼりを持ってきてくれたが、メニューはない。
「ランチですか」と問われたのでトーストがあるか尋ねたところ、ランチタイムには無理とのことだった。

残念。
次の機会に再挑戦することにしよう。


<お店情報>
ドミー

2008年9月26日金曜日

【ト】[お店情報]カフェ・ド・リエゾン(仙台市青葉区一番町)

カフェ・ド・リエゾン

宮城県仙台市青葉区一番町3-9-20

9:30-20:30
第2木曜休、Pなし

<トーストメニュー>
チーズトーストセット600円、チーズコーントーストセット600円

<ドリンクメニュー>
コーヒー400円~、ジュース等


商店街のラテン系雑貨屋さんの2階にある小さな喫茶店。
水出しコーヒー(ダッチコーヒー)とホットケーキがおすすめらしい。



<関連情報>
チーズトースト@カフェ・ド・リエゾン

2008年9月25日木曜日

【ト】チーズトースト@カフェ・ド・リエゾン(仙台市青葉区一番町)

仙台市中心部、ぶらんどーむ商店街に喫茶店の看板を見つけ、細い階段を2階に上がった。


チーズトースト(セットで600円)
・厚み:3.4cm
・縦:15.5cm
・横:10cm

運ばれてきたとき、予想との違いに少し驚いた。
「チーズトースト」というので、てっきりチーズのみが乗っていると思っていた。
実際はピザソースが塗られた上に細切りのとろけるチーズが散らされている。
チーズが所々薄茶色に焦げ目がついており、食欲をそそる。

パンは厚切りの山型パン。
その厚みの印象から、お腹にたまりそうなしっかりした食感を予想していたが、予想に反し気泡が多く軽いイギリスパンが使われていた。
持った時も、口に入れた印象も軽い。

なぜか下面には全くといっていいほど焼き目がついていない。
白くてふわふわの状態だった。
さらに、常温のお皿に直接乗せられてきたため、あっという間に湿気てしんなりとしてしまった。
上面も、もちろんチーズがあるため、どちらかというと柔らかい状態になっていることから、さっくりとした食感を味わえるのは耳の部分だけになってしまったのが残念だった。

耳の部分が香ばしくておいしいことから、パン自体はおいしいと思われる。
ただ、こういったタイプの食パンは、カリッと(バリっと?)焼いて、バターやジャムをさっと塗っただけで食べる方に向いていると思うのだが……。
ずっしりとしたピザソースとチーズを乗せるには、少々荷が重そうだった。

ピザソースは一般的な味のもの。
通常のピザ用チーズより細切りのチーズは、香ばしくてとてもおいしかった。


ここは、単品のトーストはなく、セットメニューとなっている。
セットは、チーズトーストに加えて、アイスクリームディッシャーで形作られたと思われるポテトサラダとドリンク(コーヒー、アイスコーヒー、アイスオーレ、アイスミルクティ、オレンジジュース)がつく。
ポテトサラダにはなぜか醤油がかかっている。



<お店情報>
カフェ・ド・リエゾン

2008年9月24日水曜日

【ト】[お店情報]ポケット(仙台市青葉区片平)

ポケット

宮城県仙台市青葉区片平1-1-3

8:00-20:00
日祝休、Pなし

<トーストメニュー>
トースト300円(セット550円)、ピザトーストセット700円

<ドリンクメニュー>
コーヒー350円~、紅茶400円、ココア450円、
ミルク350円、ジュース400円~等


いわゆる昔ながらの喫茶店で、カウンター席とボックス席が並ぶ小さなお店。
多彩なおかずの入ったランチ弁当や定食、カレーやスパゲティなども豊富で、昼時にはサラリーマンで混雑する。
なぜかおしるこがメニューに存在する。

メニューには「宅配致します。」と書かれていたが、まさかトーストも宅配してくれるのだろうか?




<関連情報>
トーストセット@ポケット

2008年9月23日火曜日

【ト】トーストセットのトースト@ポケット(仙台市青葉区片平)

わでぃはるふぁに振られてしまったので、歩いて2分ほどの「ポケット」に向かった。
ちょうどお昼時のピークを少し過ぎた店内で、トーストセットを注文した。


トーストセットのトースト(セットで550円)
・厚さ:3cm
・縦:12.2cm
・横:11.9cm

4枚切りの分厚いトーストが運ばれてきた。
表面はバターがたっぷりで、少し溶け残りが出るくらい。
つやつやとしてとてもきれい。

パンは大きく3つにカットされ、更にそれぞれ真ん中で厚みの半分ほどまで切り込みが入れられている。
カットされたのはトーストのあとのようで、内側に焼き目はない。
全体的にちょうどよいキツネ色に焼けている。

耳はサクサク。
内側は、ふんわり、ちょっとだけもっちり系。
ボリュームがあるので、水分が欲しくなるかと思ったが、じゅわりとあふれ出すバターがそれをほとんどカバーしていた。
付属のジャムをつければさらに大丈夫だろう。

お皿にはナプキンが敷かれていて、強いクーラーの影響もあってか、湿気ることはなかった。
急いで食べないとクーラーの風で冷めてしまうけど……。

お腹が空いたときにしっかりと食べたいオーソドックストースト。
よりお腹を満たしたければ、たっぷり添えられてくるいちごジャムをどうぞ。


トーストセットの全景は以下の写真。

トーストに加え、コーヒーと小さなスパゲティサラダがついてくる。

イチゴジャムはちょっとゼリー風の、懐かしい味がした。




<お店情報>
ポケット

2008年9月22日月曜日

【ト】[お店情報]わでぃはるふぁ(仙台市青葉区大町)

わでぃはるふぁ

宮城県仙台市青葉区大町2-2-2 メゾン青葉1F

平日:12:00-23:00
土曜:13:00-23:00
日・祝日:13:00-19:30

満月の日休、Pなし

<トーストメニュー>
バタートースト250円、ブルーベリージャムトースト280円、
シナモントースト280円、ピザトースト550円(セット800円)

<ドリンクメニュー>
コーヒー各種450円~、紅茶各種450円~、
その他チャイ、ココア、ラッシー、ジュース等多数


アジアンというか、エスニックというか、異国風の雰囲気のお店。
暗めの店内には木製の椅子とテーブルが並ぶ。
本棚には、各国の「地球の歩き方」が並び、見知らぬ国を想像させる。

定休日が満月の日というところが面白い。



<関連情報>
わでぃはるふぁのトーストに出会えず

2008年9月21日日曜日

【ト】わでぃはるふぁ(仙台市青葉区大町)のトーストに出会えず

仙台市青葉区にある「わでぃはるふぁ」というカフェに、トーストを食べに伺った。

注文をして数分後、店の方が申し訳なさそうに

「トースト用のパンが傷んでいまして……」

と 言いに来られた。

その日はトーストはできないとのことで、残念ながらこのお店のトーストに出会うことはできなかった。

また機会を見つけて再挑戦したいと思う。


<お店情報>
わでぃはるふぁ

2008年9月10日水曜日

【ト】[お店情報]可否庵(徳島市幸町)

可否庵

徳島県徳島市幸町2-30

7:00-19:00
不定休 Pなし(1000円以上注文で近隣指定P30分無料)

<トーストメニュー>
トーストセット630円、黒みつトーストセット650円、きなこトーストセット650円、
ハムトーストセット700円、ツナトーストセット700円、ピザトーストセット750円、
(以上、サラダとコーヒー付)。

モーニングセット(コーヒー、トースト、サラダ)500円(7:00-11:00のみ)。

<ドリンクメニュー>
こだわりのコーヒー多数(400円~)。ソフトドリンク各種。


「可否庵」と書いて「コーヒー庵」と読む。
いかにも喫茶店風のウッディな外観とランプに少しミスマッチな「商中」の看板が面白い。


外観から、常連以外はくつろぎづらそうに感じたが、実際は初めて行ったにも関わらずとても居心地がいい。
マスターも穏やかで、必要な時以外干渉されない、落ち着ける距離感だった。

店内には、古いアイロンや柱時計などがたくさん飾ってあった。
古い足踏みミシンがテーブルとして使われていたのが面白く、印象に残る。




<関連記事>
モーニングセットのトースト@可否庵

2008年9月9日火曜日

【ト】モーニングセットのトースト@可否庵(徳島市幸町)

大変ご無沙汰しております。

1月に、ひろりんさんからコメント欄にて、徳島にある「可否庵」というお店を教えていただいた。
先日ようやく徳島に行くことができたので、可否庵へ向かった。

ひろりんさんには、「シナモントーストセット」と「黒蜜きなこトーストセット」を勧めて頂いたものの、朝食を食べに行ったこともあり、つい「モーニングセット」を頼んでしまった。
(すみません…シナモンと黒蜜きなこは次の機会にぜひ。)


モーニングセットのトースト 500円(セット価格)
・厚さ : 3.6cm
・縦 : 12.2cm
・横 : 11.2cm

4枚切りと思われる角形の厚切りトーストが、木製のお皿に乗って運ばれてきた。
きれいなキツネ色が、朝の空きっ腹を刺激する。

斜めにクロスして、表面に切り目が入れられている。
切り目の深さは、大体厚みの半分弱くらい。

それに加えて、耳に添って外周にも同様の切り目が入っている。
これは初めての経験。
パサつきがちな耳周りにもバターを染み込ませる工夫だろうか。

きれいな焼き目への期待通り、耳や下面はパリッと、中はふんわり。

そして、上面にはあらかじめ、たっぷりのバターが満遍なく塗られていた。
かじった時に、多すぎると感じる手前の、ちょうど良い分量だと感じた。

そもそも、パン自体がおいしい。
厚切りで、バターが切り目くらいまでしか染み込んでいないにも関わらず、それ以外の部分も、喉が渇いたり味が足りないと感じたりすることがなく、一口全体がちょうど良いバランスで食べられる。

かじると、切り目のところでちょうどちぎれるようになっている。
唇に脂がつきにくく、食べやすい。
(ただ、個人的にはあと一回り小さくちぎれると嬉しいと思った。)

セットのサラダを先に食べたりして、トーストを後回しにすると、木製の皿+紙ナプキンが敷いてあるといえども、どうしても下面に汗をかいてしまうので、運ばれてきたら即座にトーストを取り上げてかじるのがお勧め。
(これが竹ザル等に乗っていたら、私的には最高のトーストだと思う。
ただ、お店の雰囲気等の問題があるので、そんなに簡単な話ではないと思うけど…。)

正統派、シンプルで、ほんとうにとてもおいしいトーストだった。
ひろりんさん、よいお店を紹介していただき、ありがとうございました。

ちなみに、モーニングセットの内容は、このトーストに加え、ゆで卵やオクラまで入ったたっぷりサラダとコーヒー。


コーヒーは柔らかな雰囲気のカップに入っており、酸味や苦みが少ない。
これが意外にもバタートーストとの相性がとてもよく、もう1杯飲みたいほどだった。
コーヒーカップとフレッシュ、スプーンは、専用の木製の台に乗って運ばれてきて面白い。
少し使い込まれているのがよい雰囲気となっていた。



<お店情報>
可否庵