2006年9月29日金曜日

【ト】[食パン]ネオブレッド@第一パン(OKストアオリジナルブランド)

首都圏と宮城県に展開する中規模のスーパーマーケット、OKストア。
安さが売りのこのお店が、オリジナルブランドとして出している食パンを発見。

ネオブレッド 6枚切
・厚さ :1.7 cm
・縦 : 12cm
・横 : 11.2cm


食パンの感想はいつも難しいんだけど、これは特に言葉が浮かばない。
なんというか……穏やかな食パンだと思う。

そのまま食べると喉が渇くし、少し何か足りない感じがするんだけど、
決して不味いわけではない。
おいしい食パンだと思う。

このパンの実力は、バターを塗ったときに発揮される気がする。
しっとりとするまで、少し多めにバターを塗ると、
香ばしく、さっくりふわっと食べられる。

とにかくクセがない。
毎日バターを塗って食べるにはうってつけだと思う。
(サンドウィッチにも向いていると思う)

ただ、あまりに淡泊なため、粘性の低いあっさりしたジャムとの相性はいまいち。
それらを使う場合は、やはりバターと組み合わせるのがおすすめ。



<製品情報>
ネオブレッド
第一屋製パン製造


262kcal/100g

2006年9月27日水曜日

【ト】ハムチーズトースト@ヤマザキ(ローソンオリジナルブランド)

これもローソンに立ち寄った際に発見。
ローソンオリジナルブランドの新製品らしい。

ハムチーズトースト@ヤマザキ


トーストと名のつく袋パンというと、
マーガリンと砂糖が塗ってあるタイプと、具はどうあれフレンチトーストがほとんどを占める。

そのなかで、おかず系の直球トーストであるこれはとてもめずらしい。
以前食べたグラタントーストも珍しかったが、
よく考えるとあれもローソンオリジナルブランドだった。
がんばれ! ローソン。

パンはヤマザキのダブルソフトが使われているようだ。
真ん中にハムが一枚置かれ、その上に無造作にマヨネーズで曲線が描かれている。

一口囓っておもわず唸る。
ぱさつく……。
思わず飲み物が欲しくなる。

辛子入りドレッシングが塗られているはずだが、ハムとマヨネーズのない部分はパサパサ。
何も塗られていないように感じる。
これは辛い。

ようやくハムとマヨネーズの所にたどり着くと、普通においしくなった。
ハムがかみ切れないこともないし、マヨネーズとの相性も当然にいい。

しかしまた、ハムとマヨネーズエリアを通り抜けるとパサパサ。

数少ないおかず系通常トーストだし、ハムとマヨのある部分はおいしいので、
ぜひ改善して欲しいところだ。
残念。



<製品情報>
ハムチーズトースト@ヤマザキ
山崎製パン製造

320kcal/個

2006年9月26日火曜日

【ト】フレンチトーストサンド(ハム&チーズ)@ヤマザキ(ローソンオリジナ ルブランド)

久しぶりにローソンに立ち寄ったら、
ローソンオリジナルブランドの「とっておき宣言」にこれを発見。

フレンチトーストサンド(ハム&チーズ)


製造はヤマザキ。
以前食べたサンクスオリジナルブランドのフレンチトーストサンド(ハム&チーズ)@ヤマザキ
見た目がよく似ているけど、別の製品。

どうやら使っているパンは、ヤマザキのダブルソフトの様子。
これを半分に裂いたものに、ハムとチーズが挟まっている。

全面に甘味のない卵液が浸されており(耳部分は少し控えめかな?)、
内側部分までは染み込んではいないが、
マヨネーズのような「辛子入りドレッシング」のおかげか、
それとも脂分が多くて粘性の高いチーズのおかげか、
ぱさつきはほとんど感じられない。

トーストという割には、焦げ目はほとんどないのが残念。
少しだけでも焦げ目があれば、香ばしさが増すのになあ。

でも、全体的においしいパンだった。



<製品情報>
フレンチトーストサンド(ハム&チーズ)
山崎製パン製造

244kcal/個

2006年9月25日月曜日

【ト】ランチパック チョコクリームGABA入り のトースト

ランチパックをトーストする企画第19弾。
前回に引き続き、岡山県倉敷市内のスーパーで購入。
どうも新製品らしい。

ランチパック チョコクリームGABA入り


話題のGABA入り。
1製品あたり19mg入っているらしい。

トーストから少し離れるけど、最近よく聞くGABAとは何か気になったので調べてみた。
アミノ酸の一種で、身体をリラックスさせる方向で神経系に作用するものらしい。
ということは、GABA入りランチパックのトーストは、朝よりもいらいらがたまってきた頃のおやつとか
休日の昼食に向いているということかな?

で、肝心の味だけど、
クリームという割には結構しっかりとしたテクスチャで、コーヒークリームのようなくどさもない。
チョコも甘すぎず苦すぎずで、トーストで柔らかくなったのがパンとよくからんでおいしい。

こういう、トーストに向く甘味系もどんどん増えるといいんだけど。
期待。



<製品情報>
ランチパック チョコクリームGABA入り
ヤマザキ製パン製造

2006年9月24日日曜日

【ト】ランチパック 白バラ牛乳クリーム&ホイップ のトースト

ランチパックをトーストする企画第18弾。
このランチパックは、岡山県倉敷市内のスーパーで購入。
中国地方限定との噂がある。

ランチパック 白バラ牛乳クリーム&ホイップ


トーストして半分に切るとクリームがとろりと流れてきたが、
思ったほど液体化しておらず、食べにくいというほどではなかった。

白バラ牛乳のクリームと通常のホイップクリームが二層になっているのだけど、
この白バラ牛乳のクリームがとてもおいしい。
加熱することで、
乳製品の臭みが出てしまうのではないかと心配していたけど杞憂だった。

柔らかくて甘くて、少し懐かしいような味。
あえて例えると、不二家のミルキーに似ている気がする。

予想していたほどくどくももなく、
あっという間においしくいただくことができた。



<製品情報>
ランチパック 白バラ牛乳クリーム&ホイップ
ヤマザキ製パン製造

2006年9月17日日曜日

【ト】黒蜜&きなこトースト@Conselzarl(京都府京都市)

先日、キャラメル&チョコナッツトーストを食べたお店に再突撃。


黒蜜&きなこトースト 680円

きなこ好きとしては見逃せないこの一品。
きなこトーストを外食できるだけでも珍しいのに、
ボックストーストで食べられる。

期待して食べてみたのだけど……。
まずはとにかく甘い。めちゃくちゃ甘い。
なにせかなり糖度の高い黒蜜に、
甘いバニラアイスと甘い生クリームがたっぷり乗っているのだから
甘くないわけがないのだけど、
かなりの甘い物好きにとっても相当甘かった。

せめて生クリームを無糖にしてみたらどうだろう。

それからものすごく気になったのは、
きなこがおいしくないこと。
古いのかもしれない。
大豆の香ばしい香りが全くせず、ほこりっぽい味だけがする。
これではトースト全体がぶち壊しだと思う。

甘いのはともかく、この点は残念だった。



ちなみにきなこと黒蜜をかけるとこんな感じ。




<お店情報>
Conselzarl アバンティFismy京都店

2006年9月16日土曜日

【ト】[レシピ]パンの耳トースト

すでにレシピには当てはまらないとは思いますが、好物なので……。
耳だからといって侮ってはなりません。

パンの耳トースト


パン屋さんに行くと、無料もしくは格安でパンの耳を分けていただけることがある。
サンドイッチ等を作るときに、サイドの耳を切り落としたものは、
既にスライスされたパンの耳なので、細長い形をしている。
これはこれで、スティック状でカリカリとおいしく、
また定番の砂糖揚げや、グラタンの底に敷いて楽しんだりする。

しかし、今回使うのはあれではない。
一本のパンを横に寝かしたときの両端を切り落とした部分を使う。
要はスライス食パンと同じサイズの耳のこと。

閑話。
一本のパンを動物もしくは電車に見立てたとき、両端は顔に当たる部分に思えるので、
前述の細長いパンの耳と区別するために、
この両端の耳を密かに個人的に、「パンの鼻」と呼んでいる。
閑話休題。

このパンの耳、トーストするとパリパリしてめちゃくちゃおいしい。
わずかに白い部分は残っているが、
基本的にはあの茶色のぱりっとした部分でできているから、
とってもクリスピー。

バターやジャムなどもちろんなんでも会うんだけど、
クリスピーさを生かして、ピザトーストにするのがおすすめ。


ちなみに耳側の写真。




<レシピ>
・材料:
  食パンの耳
  バター等お好きなトッピング

・手順:
  1.パンの耳をトーストする
  2.お好きなトッピングを加える

2006年9月15日金曜日

【ト】[お店情報]Conselzarl アバンティFismy京都店(京都府京都市)

Conselzarl アバンティFismy京都店
京都府京都市南区東九条西山王町31

11:00-22:00
定休日:なし

トーストの種類:すべてブロックタイプのトースト。
キャラメル&チョコナッツ、メイプル&バター、ハニー&ベリー、黒蜜&きなこ。(各680円)

コーヒー:400円



<関連記事>
キャラメル&チョコナッツトースト@Conselzarl
黒蜜&きなこトースト@Conselzarl

2006年9月14日木曜日

【ト】キャラメル&チョコナッツトースト@Conselzarl アバンティFismy京都店 (京都府京都市)

ふと通りかかったショーウィンドウにハニートーストに多いブロックトーストを発見。
ということで食べてみた。


キャラメル&チョコナッツトースト 680円

味はもちろんおいしい。
この組み合わせが不味いはずはない。
パンも結構ふわふわ。

ただ、上面はいい焼き色がついてぱりぱりなのに、
側面がまだやわらかい。
だから、ちいさなナイフとフォークでは切り分けられず、
引きちぎって食べることになってしまい、そこがいまいち。

あとは、チョコソースがあまりにも強力すぎて、
キャラメルの味が全くしなかった。
これではチョコトーストになってしまう。

アイスはすごい勢いでとけるけど、パンがしっとりと甘くなっておいしい。
皿にちらしてあるアーモンドは、かなり予想外に良い口休めになって良かったと思う。



ちなみにシロップをかけるとこんな感じ。




<お店情報>
Conselzarl アバンティFismy京都店

2006年9月13日水曜日

【ト】[レシピ]白桃トースト

夏の一時期にしか食べられない白桃を
贅沢にもトーストにしてしまおう計画。

白桃トースト


意外とバターと白桃はあうものであることに驚いた。
もちろんカスタードクリームとかアイスでもおいしいと思うけど、
それとは全く違う方向性の味でおいしい。

問題だったのは、桃を厚く切りすぎたこと。
この写真では厚すぎ。
この1/3の厚みくらいの方が囓りやすいし、味もパンとなじむと思う。
それ以外はおいしいトーストだった。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  白桃
  バター

・手順:
  1.パンにバターを塗る
  2.トーストする
  3.よく冷やしておいた白桃を乗せる

2006年9月12日火曜日

【ト】[レシピ]のりなめたけトースト

びんに少量余ったなめたけを見ていてレシピを検索。
みつけたのをまねして作ってみた。

のりなめたけトースト


バターとなめたけが合うのか心配だった(のりは合うのを実証済み)けど、
なかなかいい相性。

全体としても結構おいしいし、繊維質もとれるいいレシピ、なんだけど、
問題が一点。
しょっぱい。

まあ当然といえば当然か。材料全てに塩気が含まれている。
無塩バターと焼きのりを使うことをおすすめ。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  バター
  なめたけ
  のり

・手順:
  1.パンにバターを塗る
  2.島状になめたけを置く
  3.さらにその間にちぎったのりを置く
  4.トーストする

2006年9月11日月曜日

【ト】フレンチトーストサンド ツナポテト@ヤマザキ

フレンチトーストサンド タマゴとシリーズもののこちら。
ずっと探していて、ようやく仙台市内の西友で手に入れた。

フレンチトーストサンドツナポテト


フレンチトーストサンド タマゴと同じく、ヤマザキのダブルソフトを使用。
小さめに切ったジャガイモとツナをマヨネーズで和えたものが、半分の厚みに切られたダブルソフトに挟まれている。

ダブルソフトは卵液に浸してあるが、相変わらず尋常じゃなく甘い。
中身はジャガイモとツナなのに甘い。
もう食感とかどうでもよくなるほど合っていない。

砂糖無しか、少ししょっぱくした卵液ならとっても合うと思うのに。
なんで甘くするんだ…。



<製品情報>
フレンチトーストサンドツナポテト
ヤマザキ製パン製造

2006年9月10日日曜日

【ト】ランチパック やまやの明太子&ポテトのトースト

ランチパックをトーストする企画第17弾。
少し前に九州から躍り出て、関東で売られるようになり、
おいしいと大評判のこれ。
仙台市内の西友でゲット。

ランチパック やまやの明太子&ポテト


ほくほくの角切りポテトと明太子がマヨネーズで和えて入っている。
ポテトとマヨネーズはおいしい。

しかし、肝心の明太子がトーストしたことでいまいちに…。
明太子の生臭さがいきなり目立つようになってしまった。
どうしても嫌というほどではないけど、やっぱりちょっと気になるレベル。

焼いたらおいしいかも!という期待の新作だっただけに残念…。



<製品情報>
ランチパック やまやの明太子&ポテト
ヤマザキ製パン製造

2006年9月9日土曜日

【ト】はちみつフレンチトースト@Panest(JR東日本)

JR東日本が、KIOSKとNEWDAYSで販売しているオリジナルブランドのパンを
上野駅内のNEWDAYSで採取。

はちみつフレンチトースト


袋パンフレンチトーストの悪いところが出てしまった感じ。
全体的に堅いし、中心部の卵液につかってない部分がパサパサ。

せっかく蜂蜜を使ってるんだから、真ん中に入れるなどしたら、
この点をカバーできたんじゃないかと思う;

甘味はちょうどいいくらい。



<製品情報>
はちみつフレンチトースト
JR東日本

2006年9月8日金曜日

【ト】[レシピ]薄切りフレンチトースト

耳を切り落とした、12枚切り食パン。
サンドイッチ用によく売られているけど、少し古くなったそれが余っていたので、
ぱさつき対策としてフレンチトーストにしてみた。

薄切りフレンチトースト


何がいいって、卵液を一瞬で吸ってくれるところ。
しばらく浸す必要など全くなし。
入れる→上下を裏返す、でもう全体がしっかりと吸っている。

少し焦げやすいけど、焼けるのも早いし、
しかも味はもちろんおいしい。

少しだけ外側はかりっと。
中はしっとりとなかなか本格的。

食べた気がしなくていくらでも食べられてしまうのが難点か…。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  卵
  砂糖
  牛乳
  バター

・手順:
  1.卵を溶き、砂糖と牛乳を混ぜる
  2.パンを1に浸す
  3.フライパンにバターを溶かして2を焼く

2006年9月7日木曜日

【ト】[レシピ]焼きトマトトースト

夏野菜といえばトマト。
イタリアンのお店で食べた、ドライトマトがとってもおいしかったから、
トマトを焼いてみた。

焼きトマトトースト


トマトの焼き加減がわからなくて、適当に水分が飛ぶ程度にしたから不安だったんだけど、
食べてみて、我ながらおいしいとしみじみしてしまった。
焼いたトマトの甘味が増して、バター&チーズの塩気との相性抜群。

ピザっぽいけどピザソース等は何にも塗ってない。
あくまで主役は焼いたトマトのみ。

見た目も意外といいし、これはとてもおすすめ。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  バター
  トマト
  粉チーズ
  バジル

・手順:
  1.トマトを薄切りにして、魚焼きグリルで焼く
  2.パンにバターを塗り、1を並べて、粉チーズとバジルを振りかける
  3.トーストする

2006年9月6日水曜日

【ト】[レシピ]カッテージチーズハニートースト

家にカッテージチーズが余っていたのでチャレンジ。

カッテージチーズハニートースト


うーん、これはちと失敗かも。
カッテージチーズの水分が出てやたらと水っぽい上に、
生ぬるいカッテージチーズはあまりおいしくない。

かりっと先にパンを焼いておいて、
その上から、冷やしておいたカッテージチーズと蜂蜜を掛けて、
すぐに食べればとてもおいしい気がする。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  カッテージチーズ
  はちみつ
・手順:
  1.パンにカッテージチーズを塗る
  2.1にはちみつをかける
  3.トーストする

2006年9月1日金曜日

【ト】8月のメッセージボード

今年は異常気象ですね。
皆様、身体を壊しておられないでしょうか?
夏に効くトースト、なんてないものか……。

いつも来てくださってありがとうございます。

個別のエントリに関わらないご感想、ご意見、メッセージ、足跡など
掲示板代わりにお気軽にここのコメント欄をお使いください。