2006年4月24日月曜日

【ト】[食パン]ホテルの朝@第一パン

スーパーの棚で妙に高級感を放っているパンが気になっていた。
なんといってもパッケージが金色だし。
ということで食べてみた。

ホテルの朝 6枚切
・厚さ : 1.7-2.1cm
・縦 : 12.5cm
・横 : 11.5cm


少し驚いたのは、1つの袋に入った6枚のパンの厚みのばらつきがかなり大きかったこと。
差は最大で4ミリ。
平均的なもので6枚切が2cm、8枚切が1.5cmなので、
一番薄い1.7cmのものなど、もう6枚切とは思えない厚み。

さらに、焼くと白い部分が少しへこんでしまう。
耳部分からくらべて厚みが減ってしまうのだ。
トースターの予熱をして短時間で強火焼きをしたにもかかわらず、
焼いたときに大量の湯気が出ていたので、水分含有量が多く、焼いたときに嵩が減ってしまうのかもしれない。

香りは結構よい。
生の状態でも焼いたときでもほんのりと優しい香りがする。

食感はとても柔らかく、さくっと歯を入れるとあとは一瞬で口に消える。
もちもちはしていない。
柔らかいけど中身が少し少ない感じというのか。
(乾いていないスカスカ感というか。)

味はベーシックにおいしく、とても食べやすい。
多分何と合わせても合うと思うし、軽さも相まっていくらでも食べられそう。
「ホテルの朝」という名前から想像するような、バターや卵の多い高級感は特に感じられなかった。



<製品情報>
ホテル用食パン ホテルの朝
第一屋製パン製造


181kcal/1枚

0 件のコメント:

コメントを投稿