2006年3月25日土曜日

【ト】[レシピ]マヨ囲み目玉焼きトースト(ラピュタトースト)

トーストレシピの話になると必ずといっていいほど出てくるこのトースト。
正式名称はわからないが、映画「天空の城ラピュタ」で、シータとパズーが食べていたことから、「ラピュタトースト」や「ラピュタパン」と言われることが多いようだ。

マヨ囲み目玉焼きトースト


たっぷりのマヨネーズで少しカロリーが気になるけど
パンと目玉焼きの王道が一緒に食べられるなんて幸せ。

うまく半熟に焼き上げると、
カリっとしたパンの耳と香ばしいマヨネーズと
とろーりとした卵が一気に口の中に流れ込んできて脳を刺激する。

おいしい。これを考えた人は偉いと思う。
写真は黄身が潰れてしまったけど、
うまくつくるともっとかわいくできて、見た目もいい。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  バター
  卵(Sサイズがベスト。できれば室温に戻しておく)
  マヨネーズ
  塩
  こしょう
  (好みでピザ用チーズも)
  
・手順:
  1.パンにバターを塗る
  2.パンの辺を縁取るようにマヨネーズを多めにのせる
  3.マヨネーズでできた四角の中に卵をゆっくり割り入れる
    (チーズを入れる場合は、ここで卵とマヨネーズの間にちらす)
  4.トーストする
  5.塩こしょうを卵部分に振る

2 件のコメント:

  1. ラピュタを子供と見ていたら、確かにシータが食べていました。
    おいしそうですね

    返信削除
  2. >匿名さん
    コメントありがとうございます!
    これは本当においしいです。

    卵を常温に戻しておくか、
    卵をしばらくお湯につけて温めてから焼くと
    とてもうまく焼けますのでお試しください。

    返信削除