2006年3月31日金曜日

【ト】[レシピ]ツナトースト

メジャーなレシピだけどちょっとだけ一工夫。

ツナトースト


マヨネーズとツナだけでももちろんおいしいんだけど、
あまり締まりのない味だなあと感じる気分だったので
カレー粉とこしょうを少々振ってみた。

これがおいしい。
カレーの風味がほんのりして、ツナの味が余計強くおいしく感じられた。
こしょうのアクセントも大人の味でいい。

手間はほとんどかわらないのに、
普段のツナトーストの印象がちょっとかわる。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  マヨネーズ
  ツナ
  カレー粉
  黒こしょう
  
・手順:
  1.マヨネーズとツナを混ぜ合わせる
  2.パンに1をのせ、カレー粉とこしょうをふりかける
  3.トーストする

2006年3月30日木曜日

【ト】[レシピ]ガーリックトースト

ガーリックトーストはフランスパンで作ることが多いけど、
わざわざ買ってくるのもなんだか、ってときは食パンで。

ガーリックトースト


写真ではバタートーストと何が違うのか全くわからない。
雰囲気を出したい場合は、乾燥パセリやバジルを散らすといいと思う。

ガーリックトーストはカリカリした食感が大切だと思うので、
少し弱火で長めにトーストしてみた。
それでもあまり焼き目がつかずにやや不満。

味はおいしかった。体があたたまる。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  オリーブオイル
  にんにくペースト
  
・手順:
  1.パンにオリーブオイルを塗る
  2.にんにくペーストを塗り広げる
  3.トーストする

2006年3月29日水曜日

【ト】[レシピ]ベーコントースト

パンの朝ごはんで、卵の次に思い浮かぶのがカリカリベーコン。

ベーコントースト


さすがに1枚乗せると噛み切れなくて食べ辛いだろうということで
小さめに切ってみた。
もうすこし数を乗せてもいいかもしれない。

焼いているとベーコン自身から油が染み出てきて、
パンにゆっくりとしみこんでいく。
このトーストはここがポイントだと思う。

カリカリとしたベーコンの食感もいいけれど、
香りのよくしょっぱい油がしみこんだパンがおいしい。
こしょうを振ってもおいしい。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  バター
  ベーコン
  
・手順:
  1.パンをごく軽くトーストする
  2.バターを塗り、ベーコンを乗せる
  3.ベーコンがかりっとするまでトーストする

2006年3月27日月曜日

【ト】[レシピ]とろろ昆布トースト

冷蔵庫にとろろ昆布があるのをみつけて思いつきで作ってみた。
いつもうどんやおすましにしか入れないから冒険。

とろろ昆布トースト


ちょっと思っていたのと違うものになってしまった。
昆布を強火で焼くことで、
少しこげたようなパリッとした食感になることを期待したのだけど。
あまり水分は飛ばず、ぺちょっとなってしまった。

味はおいしい。
噛み切りにくいということもなく、食感の主張もあまりないので、
ダシの聞いたマヨネーズという感じ。

マヨネーズに深みが出た味で、他の何かとあわせてもいけそう。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  マヨネーズ
  とろろ昆布
  
・手順:
  1.パンにマヨネーズを塗る
  2.とろろ昆布を乗せる
  3.トーストする

2006年3月26日日曜日

【ト】[食パン]湯種@神戸屋

朱で書かれた漢字二文字のネーミングに引かれて購入。

湯種 6枚切
・厚さ : 1.8cm
・縦 : 13.2cm
・横 : 11.1cm


飲み物なしで食べていても喉が渇きにくい食パン。
パサついてないというか、もちもちしているというか。
4枚切などの分厚いものならもっとモチモチ感が感じられそう。

あと、甘い。
といっても砂糖の甘さではなく、素材が甘い感じがする。
ごはんをよく噛んだときの甘さというか……。
心地の良い甘さ。

残念なのは、なんだか粗い食感がすること。
外側がカリカリとなるのは嬉しいんだけど
あまりにささくれ立つような食感だと逆に気になってしまう。



<製品情報>
湯種
神戸屋製造


179kcal/1枚

2006年3月25日土曜日

【ト】[レシピ]マヨ囲み目玉焼きトースト(ラピュタトースト)

トーストレシピの話になると必ずといっていいほど出てくるこのトースト。
正式名称はわからないが、映画「天空の城ラピュタ」で、シータとパズーが食べていたことから、「ラピュタトースト」や「ラピュタパン」と言われることが多いようだ。

マヨ囲み目玉焼きトースト


たっぷりのマヨネーズで少しカロリーが気になるけど
パンと目玉焼きの王道が一緒に食べられるなんて幸せ。

うまく半熟に焼き上げると、
カリっとしたパンの耳と香ばしいマヨネーズと
とろーりとした卵が一気に口の中に流れ込んできて脳を刺激する。

おいしい。これを考えた人は偉いと思う。
写真は黄身が潰れてしまったけど、
うまくつくるともっとかわいくできて、見た目もいい。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  バター
  卵(Sサイズがベスト。できれば室温に戻しておく)
  マヨネーズ
  塩
  こしょう
  (好みでピザ用チーズも)
  
・手順:
  1.パンにバターを塗る
  2.パンの辺を縁取るようにマヨネーズを多めにのせる
  3.マヨネーズでできた四角の中に卵をゆっくり割り入れる
    (チーズを入れる場合は、ここで卵とマヨネーズの間にちらす)
  4.トーストする
  5.塩こしょうを卵部分に振る

2006年3月24日金曜日

【ト】[食パン]神戸ホテル食パン@神戸屋

スーパーでは比較的高価な食パンで、
まだ食べたことがなかったので購入。

神戸ホテル食パン 6枚切
・厚さ : 1.9cm
・縦 : 15cm
・横 : 11cm


袋を開けて驚いた。なんていい香りだろう。
卵とバターと甘い香り。
焼く前からここまで香るなんて珍しい。

期待半分、お菓子っぽいパンなのではという恐れ半分で焼いてみた。

焼きあがると更に甘く香ばしい香りが広がる。
かじるとサックリふわっと口の中でとろける。
たっぷりのカフェオレが似合いそう。

心配していたお菓子っぽさは意外となかった。
ちゃんとごはんになる食パンだし、油分もそれほどきつくない。
持っていた手を見ると普段より油が多いのはわかるけど。

ホテルと名つけているのに納得できるパンだった。



<製品情報>
神戸ホテル食パン
神戸屋製造


307kcal/100g

2006年3月23日木曜日

【ト】[レシピ]キムチチーズトースト

ちょっと朝から食べるのは難しいけど、
キムチが少しだけ余ったとかチーズトーストにお手軽な具が欲しいとか
そんなときに。

キムチチーズトースト


キムチは加熱すると微妙に水分が飛んで、
少々古いものでもシャキシャキ感が少し復活する。

バタートーストにキムチだけでも、
ガーリックトーストにピリっとした食感の良い具が乗っている感じで
おいしいのだけど、チーズを乗せると辛味がずいぶんとまろやかになり
その上転がり落ちずに食べやすくなってgood。

キムチもチーズも発酵食品だからか
全然違う雰囲気なのに不思議と合うものだなあ。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  バター
  キムチ
  溶けるチーズ
  
・手順:
  1.パンにバターを塗る
  2.刻んだキムチを乗せ、上からチーズをかぶせる
  3.トーストする

2006年3月22日水曜日

【ト】シュガートースト(メープル味)@ヤマザキ

フレンチトーストではなくシュガートーストの袋パン。
袋の外から見た感じでは、いまいち違いがわからない。

シュガートースト(メープル味)
・厚さ : 3cm
・縦 : 10.5cm
・横 : 9.3cm


見た目はともかく、食べてみるとやはりフレンチトーストとはだいぶ違う。
しみこんでいるのは主にバター。
だから卵のほわんとした味はしないけど、バターの香りは強め。

その上にしゃりしゃりと結構な量の砂糖。
おいしい。この食感と甘さはハマりそう。

ただ、メープル味というわりにはほんの少し香るだけで、
食べていてもあまりメープル感が感じられない。
あと、袋パン系フレンチトーストと同じく
表面から僅かの深さにしかバターがしみこんでおらず
パンのぱさつきがどうしても気になる。

結構くたくたしっとりしたパン(表面も含めて)なので、
トーストっぽさをより高めるには一度焼いてカリっとさせたほうがいいかも。



<製品情報>
シュガートースト(メープル味)
山崎製パン製造

2006年3月21日火曜日

【ト】[レシピ]わさびマヨネーズトースト

春眠暁を覚えず。
イマイチ目が覚めない、そんな朝におすすめのトースト。

わさびマヨネーズトースト


焼けたマヨネーズの香ばしさに加えて、
温まって香りの強くなったわさびが少量でも強く主張する。

まずトーストを顔に近づけたときに鼻に届いて
次に口に入れるとピリッとした味と共に鼻に抜けるツンとした感覚。
そして香ばしいマヨネーズがとろとろと口の中でとろけ、
サクサクのトーストと混ざる。

しぱしぱしていた目にも潤いがもどって、
頭もしゃっきりする。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  マヨネーズ
  わさび
  
・手順:
  1.マヨネーズとわさびを混ぜ合わせる
  2.食パンに1を塗ってトーストする

2006年3月20日月曜日

【ト】[お店情報]スマート珈琲店(京都府京都市)

スマート珈琲店
京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町537
8:00-19:00
P無 無休

トーストの種類:バター(\220)、ジャム(\220)、
        フレンチ(\550)、タマゴ(\550)、ハム(\550)

コーヒー:400円


<関連記事>
フレンチトースト@スマート珈琲店



昭和初期からある懐かしい香りのする喫茶店。
人気のお店で、いつも地元の人と観光客で賑わっている。

人気メニューはフレンチトースト、ホットケーキとプリン。
どれも絶品だけど、個人的にはシンプルなトーストもかなりおすすめ。
厚切りトースト好きはぜひ行ってほしい。

タマゴトーストを注文してみたら、意外にもトーストサンド形式だった。

通常のトーストより薄めのパンに、大胆に卵焼きがサンドされている。
タマゴがとても柔らかくて、ほわほわ。
量もたっぷりでケチャップの味付けがおいしい。

【ト】フレンチトースト@スマート珈琲店(京都府京都市)

ファンが多いとよく耳にする、
一番の人気メニューがフレンチトーストというお店に行ってみた。


フレンチトースト 550円
・厚さ : 3.55cm
・縦 : 12.5cm
・横 : 11cm

厚切りの角食パンを2等分したものを
それぞれフレンチトーストに仕上げている。

付属のカラメルシロップ(多分)をたっぷりとかけてから
ナイフとフォークでいただく。
一口食べて驚いた。
他のフレンチトーストとは全然違う食べ物。

外側は、かなり多目のバターで揚げ焼きになっているのでカリカリ。
バターと卵が香ばしい。
一口齧ると、内側は熱々のぷるぷるでめちゃくちゃ柔らかい。

表面が綺麗な玉子色と焼き目なのに対し、中は真っ白。
多分、ミルクにしっかりと漬け込んで、
最後に卵液を絡めて焼いているんじゃないだろうか。

食感はまるで揚げだし豆腐のよう。
シロップをしっかりと絡めながら、夢中で食べてしまった。



タマゴトーストも注文したのだけど、トーストサンド形式だった。
↓のお店情報内に写真と感想をアップ。




<お店情報>
スマート珈琲店

2006年3月19日日曜日

【ト】[レシピ]練乳トースト

3月ももうそろそろ下旬。春です。
春といえばイチゴ! イチゴと言えば練乳!

練乳トースト


甘くてやわらかいミルクの味が口いっぱいに広がる。
とろとろと流れる練乳が、パンにうまく絡み付いてサクとろ。

以前作った粉ミルクトーストと、方向性は似ている味だけど、
食感が全く違うし、甘味もミルクの味もこちらの方が強い。
それでもやっぱり優しさを感じる味なのはミルクだから?

本来の使い方っぽく
イチゴジャムと混ぜ合わせてみるのもおすすめかも。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  加糖練乳
  
・手順:
  1.パンをトーストする
  2.練乳を塗る

2006年3月18日土曜日

【ト】レーズントースト@キムラヤサンドイッチカフェ(岡山県倉敷市)

前回に引き続き、工場直送のキムラヤサンドイッチカフェでのモーニング。


トースト(モーニングセットB 300円)
・厚さ : 2.6cm
・縦 : 12cm
・横 : 8.2cm

通常トーストより甘味が多いからか、よりかりっとした仕上がり。
カリふわトーストではなく、カリサクトースト。
バターもちょっと多目。

多目のバターがレーズンと合わさって、
レーズンバターを食べているような錯覚に陥る。
サックリと甘い記事に香りの良いレーズン。
さくさくさくと一気に食べられてしまう。

おいしいおいしい。



モーニングセットAと同じく、ハムサラダ・ゆで卵・コーヒーor紅茶つきで300円。

<お店情報>
キムラヤサンドイッチカフェ

2006年3月17日金曜日

【ト】[お店情報]キムラヤサンドイッチカフェ(岡山県倉敷市)

キムラヤサンドイッチカフェ
岡山県倉敷市中庄2261-2
7:00-20:00
(モーニングは10時まで)
P有 元旦のみ定休

トーストの種類:バター、穀物パン、レーズン
(順にモーニングセットA、B、Cの一部。モーニング以外の時間帯はトーストなし。)



<関連記事>
バタートースト@キムラヤサンドイッチカフェ
レーズントースト@キムラヤサンドイッチカフェ




キムラヤのパン工場敷地内にあるカフェ。
モーニング、ランチ、ディナーとそれぞれメニューが完全に分かれる。
できたてのパンはおいしすぎて、しかも安くて最高。

隣には24h営業の売店があり、
キムラヤのパンなら何でも(調理パン系も含め)
隣で作られたできたてが手に入る。

【ト】バタートースト@キムラヤサンドイッチカフェ(岡山県倉敷市)

今回はなんと工場直送。

パンで「木村屋」と言えば、
東京にあるアンパンで有名な会社が一番知名度があると思うけど、
岡山には別に岡山木村屋というパンメーカーがある。
その「キムラヤ」は地元ではどのスーパーにでもあるメジャーブランド。

工場は倉敷市にあるんだけど、その敷地内にある喫茶店が
今回のキムラヤサンドイッチカフェ。
できたてほやほやが入荷すると聞いて行ってみた。


バタートースト(モーニングセットA 300円)
・厚さ : 2.4cm
・縦 : 12.5cm
・横 : 11cm

とても綺麗なキツネ色のトースト。
バターの量も多すぎず少なすぎず、ぴったり。

特に何か凝っているわけではない。
多分、家で作るトーストをとってもうまく作ったら
こういうかたちになるだろうと思わせるようなトースト。

隣の工場で作られたパンがおいしいから、それだけで十分。
それはある意味で「究極のトースト」かも。

耳も表面もサクサクとした歯ざわりで、
力を入れると軽く染み出てくるバター。
ふわっふわの中身。

おいしい。おいしすぎる。



あと特筆すべきは価格の安さ。

こんな風に、トーストに加えて、ハムサラダ・ゆで卵・コーヒーor紅茶がついて
300円とは……嬉しすぎる。




<お店情報>
キムラヤサンドイッチカフェ

2006年3月16日木曜日

【ト】[食パン]エブリデーブレッド@ダイエー

普段行かないダイエー系列のお店に偶然立ち寄り、
ものすごく安かったので買ってみた。

エブリデーブレッド 6枚切
・厚さ : 1.9cm
・縦 : 12.2cm
・横 : 11.7cm


正直、値段相応の味……。
ものすごく喉が渇く。
味もあまりしない。

まさに小学校給食の食パンという感じ。
同じものを食べた人にも酷く不評だった。

おもいっきりバターをぬりまくるか、フレンチトーストにしたほうが吉だと思う。



<製品情報>
エブリデーブレッド
ダイエー製造


171kcal/65g(1枚)

2006年3月15日水曜日

【ト】[レシピ]マシュマロトースト

今日はホワイトデー。
ということでベタにいこう。

マシュマロトースト


表面に焦げ目がついて、つるつるパリパリした感じになった。
ちょっとメロンパン風の食感。

中はふわふわとろとろのマシュマロ。
さっくりしたトーストとの相性がとてもいい。
ほんわかできるトースト。

マシュマロは熱を加えるととろとろとやわらかくなって膨らむ。
でもちょっとでも加熱しすぎると飴細工のように硬くなるので難しい……。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  マシュマロ
  
・手順:
  1.パンを軽めにトーストする
  2.マシュマロを数秒電子レンジで加熱する
  3.マシュマロが膨らんできたら、電子レンジから出し
    バター等の油分を塗ったパレットナイフかナイフでパンに均一に伸ばす
    (ここはスピード勝負!)
  4.焦げ目がつくまで再度焼く(この工程を省略するとふわふわマシュマロトーストに。)

2006年3月14日火曜日

【ト】グラタントースト@ローソン

フレンチトーストばかりだったコンビニ袋パンに新しい方向性。
お菓子からいきなりご飯系になった。


グラタントースト 140円
・厚さ : 1.65cm
・縦 : 11.3cm
・横 : 12.7cm

パン部分はあまりトーストという感じはしなくて、
ちょっと乾いたような、逆にしんなりしたような、そんな感じ。

ソース部分にはマカロニ・ベーコン・チーズ・玉ねぎ・ベーコン・パセリが
ホワイトソースで和えられたものが乗っている。
マカロニが硬くなっているのではとおもったけど、
マカロニはぷりっとしてるし、玉ねぎもしゃきっとしてるし、ベーコンも乾いていない。

パンのトースト度は低くても、このソースと一緒に食べるとあまり気にならない。
少しだけ温めるとかなりおいしい。
こういう方向性の調理パン、もっと増えるといいのに。



<製品情報>
グラタントースト
山崎製パン製造


283kcal/1袋

2006年3月13日月曜日

【ト】[レシピ]バナナチーズトースト

バナナとチーズの組み合わせなんて今まで考えたこともなかった。
「まいにちトースト」に載っているのを見て驚き
それでもやはり抵抗が強かった。
でもやってみた。気になるし。

バナナチーズトースト


結論から言うとおいしかった。

熱々になって甘味が増し、とろっとしたバナナと
同じく熱々になってとろとろになったチーズのそれぞれの味がして、
なぜかおいしい。

食感は似てるけど、味は全然似ていない。
正直なぜおいしいのかわからない。でもおいしい。
不思議トースト。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  バター
  バナナ
  ピザ用チーズ
  
・手順:
  1.パンにバターを塗る
  2.薄めの輪切りにしたバナナを敷き詰める
  3.上からピザ用チーズをちりばめる
  4.トーストする

2006年3月12日日曜日

【ト】[お店情報]珈琲館倉敷店(岡山県倉敷市)

珈琲館倉敷店
岡山県倉敷市阿知2-10-24
24h営業
P無 無休

トーストの種類:プレーン(内容はバター+ストロベリージャム別添え)のみ

コーヒー:ブレンド400円他



<関連記事>
トースト@珈琲館倉敷店

駅前大通にある全国チェーン店。

【ト】トースト@珈琲館倉敷店(岡山県倉敷市)

たまにはチェーン店系喫茶店のトーストを。


トースト 220円
・厚さ : 2.6cm
・縦 : 14.5cm
・横 : 11cm

とても綺麗なキツネ色で、バターもちょうどいい量が塗られている。
ストロベリージャムが別添えでついてくる。

でもなんだかやたらと汗をかき、湿気を吸っていてもうくたくた。
しかも切るときに力をかけすぎたのか、
まんなかあたりがかなりへっこんでいる。

4つ切りで食べやすいんだけど、その湿気のせいで
端っこを持つとくったりと垂れ下がる。
なんだか電子レンジ加熱のパンのような感覚。

味も同じく、この水っぽささえなければ……という感じ。
色はきれいなんだけどなあ。



415kcal/1枚

<お店情報>
珈琲館倉敷店

2006年3月11日土曜日

【ト】[食パン]本仕込@フジパン

ミッフィーフェアのイメージが強いフジパンから出ている食パン。
赤のパッケージが目を引く。

本仕込 6枚切
・厚さ : 2.1cm
・縦 : 12.5cm
・横 : 11.5cm


これも結構おいしい食パン。
王道の外はカリッで中はもちもちはちゃんと押さえてある。

他の食パンと比べて、牛乳の風味が強い気がする。
ちょっと優しい感じに仕上がっていておいしい。

あと、焼く前の状態での耳がおいしいのも特徴か。
これもまた牛乳の影響な気がする。



<製品情報>
本仕込
フジパン製造


175kcal/1枚

2006年3月10日金曜日

【ト】[レシピ]カレーチーズトースト

朝から刺激がちょっとほしい、そんなときにおすすめ。

カレーチーズトースト


チーズは塩味は強いけれど、少なくとも手軽に手に入るピザ用とかの
プロセスチーズではスパイシーさというか刺激はあまりない。
カレー粉をかけるとその物足りなさをきれいに補ってくれる。

カレーライスにチーズが合うのと同様、チーズとカレー粉もよく合う。
パンのカリカリと、チーズのとろーりに、カレー粉の刺激がピリっと効く。


<レシピ>
・材料:
  食パン
  ピザ用チーズ
  カレー粉
  
・手順:
  1.パンにチーズをまんべんなく敷く
  2.カレー粉を振り掛ける
  3.トーストする

2006年3月9日木曜日

【ト】[食パン]ヤマザキ食パン@ヤマザキ

初めて見かけた食パン。
ネーミングからして一番基本の食パンなのかな?
値段も安い。

ヤマザキ食パン 6枚切
・厚さ : 1.9cm
・縦 : 12cm
・横 : 11.7cm


食べているとちょっと水分が欲しくなる食パン。
だんだん口の中が乾いてくる。

それ以外は特に特徴はない。
とてもオーソドックスな食パン。
ちょっと給食を思い出した。

フレンチトースト向きかもしれない。



<製品情報>
ヤマザキ食パン
ヤマザキ製パン製造


270kcal/100g

2006年3月8日水曜日

【ト】[レシピ]ジャコトースト

朝から手軽にカルシウム。

ジャコトースト


ジャコはカリカリにはならず、少し水分が抜けただけ。
それでもしんなりとして、バターとパンによくなじんでいる。

生臭さも特に感じないし、パンと合わないわけではないけど、
特に合う!っていうほどではない。
あと食感がちょっとイマイチ。

何かアレンジが必要かなあ。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  バター
  じゃこ
  
・手順:
  1.食パンにバターを塗る
  2.じゃこをちらす
  3.トーストする

2006年3月7日火曜日

【ト】[お店情報]ジェーン(京都府京都市)

ジェーン
京都府京都市南区西九条院町7-2 京都駅八条口近鉄名店街
7:00-21:00
P無 無休

トーストの種類:バター、ジャム、ピザ、ツナ、チーズ、コーン

コーヒー:420円


<関連記事>
バタートースト@ジェーン




京都駅の中にある昔ながらの喫茶店。
実はジャンボパフェで有名で、テレビ等にも取り上げられているらしい。

電車の時間が迫っていても、急いでいることを伝えると
すごい勢いで熱々のトーストを持ってきてくれる。

【ト】バタートースト@ジェーン(京都府京都市)

とても喫茶店らしい喫茶店のトースト。


バタートースト 350円
・厚さ : 2.6cm
・縦 : 12cm
・横 : 12cm

厚みのある角食パンをこんがりトーストして斜め切り、
表面に切込みを入れてたっぷりすぎて溶け切れないほどのバター、
真っ白な皿に紙を敷いた上に綺麗に盛り付けてできあがり。

個人的には理想に近いトースト。
ちょっとさすがにバターの量が多すぎるけど。

表面はかなりのサクサクで、中身も適度なモチモチ感。
結構厚いパンなのに、口の中で水が欲しくなる感じがしなくておいしい。
そしてとってもあつあつ。
思わず夢中でかじりついてしまうトースト。



<お店情報>
ジェーン

2006年3月6日月曜日

【ト】[食パン]新食感宣言@ヤマザキ

食パンの名前の中でも異彩を放っているこの名前。
よっぽどの自信を表すネーミングだと思う。

新食感宣言 6枚切
・厚さ : 1.7cm
・縦 : 15cm
・横 : 11.4cm


メーカーの自信の通り、これはおいしい。
結構売れているのでファンも多いのではないかと推察。

外側はカリッ、なかはもち×2+ふわ×1という感じ。
特に山型食パンだと、上部の耳が香ばしくてカリカリで一押し。

この食パンはとにかくオーソドックスなトッピングと合うと思う。
バター、マーガリン、ジャム、はちみつ。
おかず系とかじゃなくて、とにかく朝のトースト。



<製品情報>
新食感宣言
山崎製パン製造


256kcal/100g

2006年3月5日日曜日

【ト】フレンチトーストメープルシュガー@フジパン

久々の大手メーカー袋パン。
袋パンでトーストという名のつくものってほとんどがフレンチトーストだなあ。

フレンチトーストメープルシュガー
・厚さ : 3cm
・縦 : 10cm
・横 : 8.7cm


珍しいのは最初から半分に切ってあるところ。
焼いてから切ってあるので、断面には卵液はしみこんでいない。

こういうフレンチトーストではだいたい砂糖が表面に残っていて
シャリシャリ感を感じられるのだけど、
これまた珍しいことにこのパンはそれがほとんどない。

卵液がしみこんでいるのは表面からかなり薄い部分だけ。
でも真ん中あたりがあまり粉っぽくなかったので、
それだけでもおいしく感じた。

ただ、メープルの香りも味もほとんどしなかった。
名前に書いてるのならもう少し感じられるといいと思う。



<製品情報>
フレンチトーストメープルシュガー
フジパン株式会社製造


375kcal/1袋

2006年3月4日土曜日

【ト】[レシピ]粉ミルクトースト

今日は桃の節句。女の子のお祭。
なにかそれっぽいトーストを、と考えたんだけど思いつかず。
甘酒の色から連想したこんなトーストにしてみた。

粉ミルクトースト


これはかなりのヒット作。
いままでに作った中で一番おいしいかもしれない。

表面はメロンパンのようになるんだけど、
メロンパンほど香料や砂糖がきつくなく、ミルクの柔らかい甘味がほんわり。
でもクッキー記事のようにかりかり。

おいしい。
おいしいおいしい。
ぜひ試してみて欲しいと思う。

※私はフォローアップミルクを使ったので、
 もしかしたらスキムミルクだと少し違った味になるかもしれない。


<レシピ>
・材料:
  食パン
  バター
  スキムミルク(または赤ちゃん用粉ミルクかフォローアップミルク)
  
・手順:
  1.食パンを少し軽めにトーストする
  2.バターを手早く薄く塗り、ミルクを全体にまんべんなくふりかける
  3.軽く焼き目がつくまで再度焼く

2006年3月3日金曜日

【ト】[食パン]超熟@PASCO

なぜかうちの近所では一番よく見かける食パンがこれ。

超熟 6枚切
・厚さ : 1.8cm
・縦 : 13cm
・横 : 11.4cm


改めて食べてみたものの、非常に記事が書きにくい食パン。
とりたてて何の特徴もない気がする。
食べなれているせいだろうか。

まずいわけでは決してない。
おいしいと思う。
さっくりふわっと焼きあがるし、口の中でねちゃねちゃもしないし、
どんなトッピングをしても違和感がない。

きっとなくなると困るだろう。
でも特徴がない。まるで空気のようなそんなパン。



<製品情報>
超熟
シキシマ製パン(PASCO)製造


251kcal/100g

2006年3月2日木曜日

【ト】[レシピ]ずんだトースト

宮城県の名物、ずんだ餅を買ったので、そのずんだを流用してみた。
ずんだとは、枝豆をすりつぶして、砂糖・塩を加えて餡にしたもの。

ずんだトースト


鮮やかな緑色。
綺麗だけど、おいしそうと感じるかどうかは人によるかも。

サクっとしたトーストの食感と、バターのかすかな塩味と、
ずんだの優しい甘さ。
この3つがコラボして新しい味を……ということは全くなく、
それぞれがそれぞれの味と食感を主張している。

でもなぜかおいしい。
熱で温まったからかわずかに枝豆の青臭さが気になるけど、
枝豆大好きな人なら気にならない程度だと思う。
不思議においしい。

また、ずんだは通常のあんこより少し軽目の味わいなので、
小倉トーストより胃にもたれないような気がする。



<レシピ>
・材料:
  食パン
  バター
  ずんだ
  
・手順:
  1.パンをトーストする
  2.バターを塗る
  3.ずんだを塗る

2006年3月1日水曜日

【ト】2月のメッセージボード

1月は足早に行ってしまいました。
もう2006年も2つ目の月ですね。
まだまだ寒い日が続きますが、ご自愛くださいますよう。

2月のイベントといえば節分とバレンタインデー。
イベントに絡んだトーストでも考えられるといいんですが。

皆様のお勧めレシピや、これ食べてみて欲しい!というようなレシピがありましたら
コメント欄で教えてください。

また、いつも通り
個別のエントリに関わらないご感想、ご意見、メッセージ、足跡など
掲示板代わりにここのコメント欄をお使いください。

【ト】[レシピ]お茶漬けのりトースト

以前作ったふりかけトーストがおいしかったので、
兄弟分(?)のお茶漬けのりでもいいのではないかとチャレンジ。

お茶漬けのりトースト


結果はあえなく爆沈…。
とりあえずしょっぱい。しょっぱいしょっぱいしょっぱい!

のりと乾燥ミツバとおかきはおいしいんだけど、
お茶漬けのりの根幹部分の緑の粒がどうしようもなくしょっぱい。
まあ湯に溶いて食べるものだから当然だろうけど…。

はたいて量を減らしてみたんだけど、それでも一粒が結構大きいので
しょっぱいところと味のないところが交互にくるだけ。

お茶漬けのりの味は大好きなのでなんとかうまくトーストに乗せたい。
全部ミルサーで細かくしてふんわりと振りかけたらおいしいだろうか。
今後研究してみたいところ。


<レシピ>
・材料:
  食パン
  バター
  お茶漬けのり
  
・手順:
  1.パンをトーストする
  2.バターを塗る
  3.お茶漬けのりを振り掛ける