2005年10月30日日曜日

【ト】ピザトースト@地平球(滋賀県草津市)


ピザトースト + コーヒー + コーヒーゼリー のピザトーストセットで750円
ピザトースト単品もあり。

どうもパンがからっとしていない。
決して湿気たりふやけたりしているわけではないけれど、
ぐんにゃりねちゃねちゃする感じ。

上に具が乗っているせいか
ますますパン内部の水分が多く残りすぎているように感じる。
チーズは結構たっぷり目で嬉しい。



<お店情報>
地平球

【ト】[お店情報]地平球(滋賀県草津市)

COFFEE SHOP 地平球
滋賀県草津市矢橋町113-4
9:30-19:30
P有

トーストの種類:バター、ジャム、シナモン、玉子、ハム、チーズ、ピザ

コーヒー:330円


<関連記事>
バタートースト@地平球
ピザトースト@地平球




カウンターとテーブル席数席。
常連のお客さんが多い感じがした。
置いてある雑誌の種類が結構多い。
外見はログハウス風。中には動物や自然の写真、置物が多数。

【ト】バタートースト@地平球(滋賀県草津市)


バタートースト 240円
・厚さ:3.6cm
・縦:11cm
・横:11cm

かなり水分の多めな角切食パンのトースト。密度も高い。
火力が少しよわいために、口の中でもちもちというよりは、
ねちょねちょという感じになってしまう。

表面はそこそこかりっとしているけど、同じ理由で耳がまだふんにゃり。
重い感じがする。
端っこを持って食べようとすると、
水平を保てずにぐにゃりと重力に負ける。

バターは適度な量で、溶け具合もちょうどいい。



<お店情報>
地平球

2005年10月29日土曜日

【ト】バタートースト@カフェ・ヴェルディ(京都府京都市)


バタートースト 180円

ハードな山型のイギリスパン。
だからもちもち感は全くないけれど、とてもさくさく。
生地が良く膨らんだのだろうと感じさせる軽さ。

バターを塗ってから一瞬だけ二度焼きしているようだ。
だからバターがとてもジューシー。(一口貰って食べてみた)
個人的にバターの量はもう少しほしいけど、好みの問題だと思う。



<お店情報>
カフェ・ヴェルディ

【ト】[お店情報]カフェ・ヴェルディ(京都府京都市)

カフェ・ヴェルディ(caffè Verdi)
京都府京都市左京区下鴨芝本町49-24
8:00-19:00(日祝は-18:00)
月曜定休(月曜が祝日の場合は翌日) P有

トーストの種類:バター、シナモン、メープル。
シリアルレーズン、 バラエティー(ライ麦パンなどの雑穀パン使用)。
スティックシュガー、スティックカスタード(スティック状にした食パン使用)。
スペシャルシナモン(食パンの耳のみ使用)。

コーヒー:450-500円



<関連記事>
シナモントースト@カフェ・ヴェルディ
バタートースト@カフェ・ヴェルディ




このお店は喫茶店というよりもコーヒー専門店に近い。
コーヒー豆は毎日お店の中で焙煎されている。
そのため店内で飲めるコーヒーは21種類。

【ト】シナモントースト@カフェ・ヴェルディ(京都府京都市)


シナモントースト 200円
・厚さ : 2.5cm
・縦 : 17cm
・横 : 10cm

ハード系山型食パンのシナモントースト。
とってもサクサク。
かじるとさくっと歯が入って、パリっとちぎれる。

シナモンとお砂糖がたっぷり。
食べる前のシナモンのいい香りと、口に入れたときの甘味が相まって
とてもおいしい。
ハード系だからか、水分は少なめ。
パンというよりも焼き菓子を食べている気分になる。

こっそりと作るところを見ていたら、
1斤のパンを切る → 霧吹きでしめらす → トースターで焼く
→ (この間お皿をトースターの上に乗せて温める)
→ バター / シナモン / 砂糖を塗る → もう一度トースターで20秒
という工程だった。

二度焼きの結果、シナモンがより香ばしくなってる気がする。
残念なのは、パン上部と中心部が少しひしゃげてたこと。
切るときかバターを塗るときかに力がかかってしまったのか。



<お店情報>
カフェ・ヴェルディ

2005年10月28日金曜日

【ト】[お店情報]ボンディア 西大津店(滋賀県大津市)

洋食屋 ボンディア(Bom Dia)西大津店
滋賀県大津市皇子ケ丘3-11-1 ジャスコ西大津店4F
P有

トーストの種類:ハニー、抹茶あずき、チョコバナナ生クリーム
(全て特大サイズでソフトクリーム付)
通常サイズのトーストはなし。

コーヒー:260円



<関連記事>
ハニートースト@ボンディア 西大津店




ボンディアはイオンの経営するチェーン店。
全国のジャスコなど、イオングループのお店に入っている。
喫茶店ではなくファミリーレストランなので、
基本的にはハンバーグなど食事がメインのお店。

【ト】ハニートースト@ボンディア 西大津店(滋賀県大津市)


ハニートースト 735円
・厚さ : 5.5cm
・縦 : 12cm
・横 : 25.5cm

超特大のハニートースト。
角型食パン1本(2斤)を、水平方向に半分に切ったと思われる。
(魚だと二枚おろしになるのかな)

だから、サイドはもちろんぐるりと耳だし、
写真では見えない底の部分も全て耳。
変な表現だけど、耳でできた船にパンの白い部分が乗っている感じ。

どちらかというと水分の多めな、キメ細かめのパン。

サクサクにトーストした上から、かなりたっぷりのハチミツがかかり
その上にバターが2切れ置いてある。
パンの白い本体部分にはさいの目に切込みが入っているが、
底部分はくっついているのでフォークで剥がして食べる。

かなりの量のハチミツがかかっており、
さらに時間をかけて食べていても、べちゃっとしない。
ちゃんとサクサク感が最後まで残っていた。
滅茶苦茶に甘いけどかなりおいしい。

残念なのは、工程の一番最後に冷えたバターを置いたのか、
バターが全く溶けておらず、
フォークで塗り広げようにも結構苦労したこと。
とろっと溶けていれば最高なのに。

耳が大好きなので、最後に耳ばかり食べているときはとても幸せ。
パンを1袋食べている計算になるので、ボリュームは結構ある。
2人で食べておなかいっぱい。

あと別添えでソフトクリームがついてくる。
上にのせて食べても、パンと交互に食べてもOK。


<お店情報>
ボンディア 西大津店

2005年10月23日日曜日

【ト】[お店情報]進々堂(京都府京都市)

進々堂
京都府京都市左京区北白川追分町88
8:00-18:00
火曜定休 P無

トーストの種類:バター、ジャム、マーマレード、ブルーベリー、ハム、
チーズ、ピザ、ツナ、ポテト、タマゴ

コーヒー:340円


<関連記事>
バタートースト@進々堂




京大側の有名な老舗。
落ち着いた雰囲気、本を読んでいる人、大きな木の机と窓……落ち着く。
併設のお店でパンを買えます。

【ト】バタートースト@進々堂(京都府京都市)


バタートースト 230円
・厚さ : 2cm
・縦 : 13cm
・横 : 11cm
2枚セット

4辺とも耳がある。薄めの角食パンをさっくりと2枚。
なぜか給食を思い出した。(良い意味で)

バターは端までは塗り広げられず、まあるく乗っていて
量は少し控えめな感じ。

2枚セットだからか、それともお皿が冷たかったのか、
お皿が少し汗をかいて一番下のパンが湿気てしまっていたのが残念。



<お店情報>
進々堂

2005年10月21日金曜日

【ト】[お店情報]学士堂(京都府京都市)

学士堂
京都府京都市左京区田中門前町68
7:00-18:00(土曜は-16:00)
日・祝定休 P無

トーストの種類:バター、ハム、エッグ、フレンチ、シナモン

コーヒー:350円

ただし、トーストセット(コーヒーor紅茶orミルクとトースト)は500円



<関連記事>
トースト@学士堂

名前の通り京大から程近い、歴史のあるお店。
こじんまりとした暗めの店内で、
本や雑誌、新聞を読んでいるひとが多い。
雑誌・新聞は少しだけ置いてある。

【ト】トースト@学士堂(京都府京都市)


トースト 300円
・厚さ : 3cm
・縦 : 12.5cm
・横 : 11cm

4辺とも耳がついている。
通常の4枚切り角型食パンのような感じ。
斜めに二等分。

バターはしっとりと、多すぎでも少なすぎでもない。
普通だけど全てが適度な感じ。なんかほっとする。



<お店情報>
学士堂

【ト】ジャムトースト@ナポリ(滋賀県草津市)


ジャムトースト 280円
・厚さ : 3.4cm
・縦 : 11cm
・横 : 11cm

竹篭にのって出てくるので湿気ることはなく、べちゃっとはしない。

しかし、どうも焼くときの火力が少ないのか、
耳部分や真ん中あたりが生っぽい気がする。
表面はカリカリなのに。

ジャムはいちごジャム。直接パンに塗ってある。
量は結構多目で、隅までたっぷり。
やはり耳がもうすこししゃっきりしていたほうが
ジャムと合うと思う。


<お店情報>
ナポリ

【ト】[お店情報]ナポリ(滋賀県草津市)

TEA SALOON ナポリ
滋賀県草津市矢橋町862-6
7:00-20:00
正月三が日のみ定休 P有

トーストの種類:バター、ジャム、チーズ、シナモン、ハム、タマゴ、ベーコンとコーン、ツナ

コーヒー:360円(ブレンド)



<関連記事>
バタートースト@ナポリ
ジャムトースト@ナポリ

いかにも昔ながらの喫茶店。
カウンター数席とソファータイプのボックス席がある。
大きな窓から木漏れ日が入ってきて明るい。
新聞・雑誌・週刊誌・マンガがかなり置いてある。

【ト】バタートースト@ナポリ(滋賀県草津市)


バタートースト 280円
・厚さ : 3.4cm
・縦 : 11cm
・横 : 11cm

上下の耳を落として三等分。
バターは白くなるほどたっぷり、のはずなのに
なぜか噛んだときにじゅわっとしなかった。

耳はまだ微妙に生っぽい柔らかいところが多かった。
表面はいい感じにカリカリ。

お皿は竹で編んだもの。湿気ないようにするためか。
珍しい。



<お店情報>
ナポリ

2005年10月19日水曜日

【ト】[お店情報]maki 出町店(京都府京都市)

COFFEE HOUSE maki 出町店
京都府京都市上京区河原町今出川上ル青竜町211
8:30-20:30
無休 P有

トーストの種類:バター
コーヒー:350円(ブレンド)



<関連記事>
バタートースト@maki 出町店

ここのタマゴトースト(750円)は和風。
のりが挟んであり、細かいニンジンの入ったドレッシングが具にかかっている。
のりの主張は特に感じなかったけどおいしい。

京都市内に4店舗あるチェーン店。
京都らしい縦長の店内は、カウンター席と
吹き抜けの広い空間にあるテーブル席に分かれる。
入り口も、店の両端の2ヶ所にあって、東側から出るとすぐに加茂川(鴨川)。
大学の先生も買物帰りの主婦もみんながお喋りしてる空間。

【ト】バタートースト@maki 出町店(京都府京都市)


バタートースト 250円
・厚さ : 3.4cm
・縦 : 16cm
・横 : 11cm

山形食パン。どちらかというとハード系。
下の耳は落としてある。

ちょっと焼き色が濃いかも…所々黒に近い焦げ茶色。
バターはすごくたっぷりで、溶けきれずに白く残っている。

サイドの耳が少しふにゃふにゃ。
でも全体的に噛み応えがありしっかり食べられる。
山部分の耳はパリパリ。ちょっと刺さるけど。



<お店情報>
maki 出町店

【ト】[お店情報]ルノアール 新宿ハルク横店(東京都新宿区)

喫茶室 ルノアール 新宿ハルク横店
東京都新宿区西新宿1-5-11 三葉ビルB1
7:30-23:00(日・祭は8:00-)
無休 P無

トーストの種類:バター、シナモン、ハニー 他

コーヒー:500円(ブレンド)

モーニング:各種。ドリンク代+70円、110円、130円。(-12:00)



<関連記事>
トースト@ルノアール 新宿ハルク横店

東京を中心に神奈川・千葉・埼玉にわたって93店舗あるチェーン店の1つ。
低めの机と低めのふかふか椅子。

照明が蛍光灯なのは、食べ物の色にはよくないけど仕事はしやすい。
PC用電源とか携帯充電とかビジネスサポートが充実してるらしい。

この店舗は地下なので窓はなし。
入り口はハルクの裏(北)と横(西)の2ヶ所ある。

【ト】トースト@ルノアール 新宿ハルク横店(東京都新宿区)


トースト 190円
・厚さ : 4.2cm
・縦 : 11cm
・横 : 11.5cm

とにかく分厚い。上下の耳は落としてある。
三等分して、全体に大きく斜めの切り込み。

バターは溶けきる寸前の小さな塊がまだ残っている。
場所によってばらつきはあるが、かなり奥まで染み込んでいるところもある。

耳は適度な(破片が歯ぐきに刺さったりはしない)カリカリで
中は適度なしっとり。ゆっくり食べても決してべっちゃりしない。
至福。

珍しいことに卓上塩がついてくる。



<お店情報>
ルノアール(新宿ハルク横店)

2005年10月16日日曜日

【ト】[お店情報]木下珈琲店(京都府京都市)

木下珈琲店
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町51-5
8:00-18:00
火曜定休 P無

トーストの種類:バター、ジャム、シナモン

コーヒー:380円(ブレンド)

モーニング:各種(-11:00)



<関連記事>
バタートースト@木下珈琲店

下鴨神社近くの小さな喫茶店。結構新しい。
カウンターとテーブル数席で、近所の常連さんが多い気がした。
いろんな種類のコーヒー豆を売っている。

【ト】バタートースト@木下珈琲店(京都府京都市)


バタートースト 250円
・厚さ : 3cm
・縦 : 13cm
・横 : 9cm

山形食パン。
「山」部分+残り部分の三等分で、全部で四等分になっている。

あまりもちもちしていない。密度低めのカリっと系。
焼色も薄め。バターは普通。


<お店情報>
木下珈琲店

【ト】[お店情報]ラ・カフェ ケニア(滋賀県大津市)

ラ・カフェ ケニア(LA CAFFE CENYA)
滋賀県大津市浜町2-1 浜大津アーカス 2F
10:00-22:00
無休 P有(浜大津アーカス駐車場)

トーストの種類:バター、ジャム、ハニー

コーヒー:430円(食事と一緒に頼むと半額の215円)


<関連記事>
バタートースト@ラ・カフェ ケニア

シネコンとかTSUTAYAとかゲーセンとかのある浜大津アーカスの中にある。
湖側のテラスにあるので、琵琶湖一望。
天気の良い日はとても明るくて綺麗。きっと夜景も綺麗だと思う。
窓際の席は全て湖側を向けるように配置されている。

2005年10月15日土曜日

【ト】バタートースト@ラ・カフェ ケニア(滋賀県大津市)


バタートースト 300円
・厚さ : 4cm
・縦 : 12cm
・横 : 11cm

上下の耳は落とし、3等分に切ってある。
バターたっぷりで、表面に大きく切り込み。

分厚くて、こんがりきつね色、外はカリカリ中はふわふわ。
かなり好みのトースト。おいしい。


<お店情報>
ラ・カフェ ケニア